市民活動交流サロン平成30年度

「障がい者福祉と市民活動との関わり 〜共生社会へのはじめの一歩〜」

市民活動交流サロン

意見交換の中で、行政の障がい別縦割りの弊害、災害時の対応、雇用の現場での偏見・差別や賃金の低さなどについて、当事者も含めて様々な意見が出されました。

「団体の世代交代を語る」

市民活動交流サロン

ゲストスピーカー3団体から、団体の現状と世代交代をどうしているかを伺いました。 会員の減少が続き様々な手を打って努力をしているが、会の維持が難しく世代交代を考える以前の問題があるケース、若い世代に受け入れられるには、時代…

「留学生と話そう@NPOフェスタ」

市民活動交流サロン

NPOフェスタの場を利用して、6か国の留学生を招き、国際交流をテーマにした交流サロンを開催しました。 フェスタに来た方々に声をかけたところ、思った以上に多くの方々が参加してくれました。 特に子どもたちの関心が高く、初めて…

小平市のこれからの協働について考える

市民活動交流サロン

小平市では、市が協働を進める際の姿勢や取り組み方を示した「小平市協働の推進に関する指針」を平成20年に策定しました。今年度、指針の見直しを行います。市民と行政の協働について、一緒に振り返り、今後の協働のあり方についても一…