図書コーナー

図書コーナー
交流スペースには市民活動に関する資料や図書を置いています。
閲覧は、市民活動に関心を持つ方ならどなたでも利用できます。

※新型コロナウィルス感染症感染拡大防止のため、当分の間図書の貸し出しは中止 させて頂きます。
短時間での閲覧は可能です。
何卒ご理解いたきますようお願い申し上げます。

図書の貸出し

図書等の貸出しを受けられるのは登録団体・登録団体の会員です。
住所がわかるものの提示があれば、登録していない方の利用も可能です。
受付で図書貸出し申込み手続きをしてください。
貸出し期間は、2週間です。
貸し図書等を破損または紛失した場合は、同じ図書等を用意し返却をお願いします。
同じ図書等が用意できない場合は弁償していただきます。
 

図書・資料一覧

 

タイトル 著者 出版社/出版年
内容
 

「ファシリテーション わたしたちにできること」 特定非営利活動法人日本ファシリテーション協会 特定非営利活動法人日本ファシリテーション協会 2016年
FAJが東日本大震災という未曽有の災害の中で、法人としてどのように考え、どのような事業を行ったか、さらにいえば一人ひとりのファシリテーターがさまざまな復興支援の現場でどのような振る舞いをしたかを、記録を基に書き起こし、広くしゃかいの皆様にお伝えする一冊です。
 

シリーズ新しい自治が作る地域社会 第3巻「変貌する自治の現場」 大石田 久宗 ぎょうせい 2006年
制度面、実務面から新しい自治のあり方を総括。豊富な事例で自治の最前線がわかるシリーズ。本書では、地域福祉、学校運営、環境保全、まちづくりなど、様々に展開されているサービス供給の最先端を紹介。
 

シリーズ新しい自治が作る地域社会 第1巻「新しい自治のしくみづくり」 辻山 幸宣 ぎょうせい 2006年
地方自治のさまざまな局面において萌芽を見せている住民自治について、その現状を総括し、制度的側面から解説します。
 

NPOと行政・協働の再構築 山岸 秀雄
粉川 一郎
菅原 敏夫
第一書林 2004年
協働とNPOの役割をNPOの原点に返って検討する。地方自治体が直面している「指定管理者制度」等、協働の観点から捉え直し、NPOと自治体の協働確立の試金石にする。協働のルール化、システム化を完成させる。本書は、この3点を検討することを通じて協働をさらに高次元の場に移行することを意図したものである。
 

NPOの法律相談 BLP-Network 英治出版 2016年
 「寄付を集めるときの注意点は?」「似た名前の別団体が現れた!」「ボランティアのトラブルにどう対処?」「事業を他団体に継承するには?」多くの非営利組織・ソーシャルビジネスを支援する弁護士のグループがわかりやすく解説。
 

まちづくりの実践 田村 明 岩波書店 1999年
全国各地のユニークな「まちづくり」の実践例を検証し、豊かで住みやすい「まち」をつくるための方法を提案する。
 

コミュニティデザインの時代 山崎 亮 中央公論新社 2012年
全国で常時50以上のコミュニティづくりに携わる筆者が明かす、住民参加・思考型の手法と実際。
 

ソーシャル・キャピタル入門 稲葉 陽二 中央公論新社 2011年
ふだんは目に見えない、しかし、教育や健康等に大切な役割を果たしている社会関係資本をどう育み、いかすのか。第一人者が理論と実践を紹介する。
 

コミュニティデザイン 山崎 亮 学芸出版社 2011年
瓦礫と化したまちに残っていたのは人とのつながりだった
 

マンガでわかる! 自治体予算のリアル 定野 司・著
伊藤 隆志・画
学陽書房 2019
財政課長経験者で現役教育長とマンガが描ける自治体職員による異色のコラボ!
 

ママたちを支援する。ママたちが支援する。 ふらっとスペ-ス金剛 編 せせらぎ出版 2018
子育てにつまずいたママたちの居場所が、子育て支援の拠点になった。
 

イェンスの庭時間 イェンス・イェンセン 学研パブリッシング 2014
北欧流手づくりのある暮らし、緑のアウトドアリビング(庭)の楽しみ方
 

誰も農業を知らない 有坪民雄 原書房 2018
プロ農家だからわかる日本農業の未来
 

ダダダダ菜園記 伊藤礼 ちくま書房 2016
著者が庭で行っている農耕活動のエッセイ
 

場づくりの教科書 長田英史 芸術新聞社 2016
場づくりの哲学と技術を体系的に学べる画期的入門書
 

NPO・市民活動のための助成金応募ガイド2019 公益財団法人 助成財団センター 公益財団法人 助成財団センター 2019
標準的な「助成金応募の手引き」の解説、全国の平成30年度公募情報、助成団体が助成した先の団体名や事業名の一覧
 

子どもNPO白書2018 日本子どもNPOセンター 編 エイデル研究所 2018
全国の子どもNPO活動の全体像の俯瞰
 

にっぽんのNPOを元気にする 「組織評価」のすすめ 橋本 朋幸 日本財団 2018
潜在的な支援者と信頼できる組織をつなぐことを目的とする第三者による客観的なNPOの組織評価
 

法廷通訳人 丁 海玉 港の人 2015
法廷の場で被告人、裁判官、弁護人などの言葉の韓国語の通訳をする筆者が見た法廷ドキュメント
 

子どもが増えた! 湯浅 誠
泉 房穂
光文社 2019
明石市人口増・税収増の自治体経営(まちづくり)。藻谷浩介、村木厚子、藤山浩、清原慶子、北川正恭、さかなクンらによる分析対談。
 

NPOの後継者 僕らが主役になれる場所 富永 一夫
永井 祐子
水曜社 2015
創業世代と若者世代が互いの価値観を認め、融合し、持続可能な共同体を実現してゆく過程を、スタッフたちの生の声をもとに物語る。
 

ピンクの車いすを街の風景に 宮城 永久子
川手 晴雄
エテルナ舎 2017
車いすのかたの日常を描くことで、障害を持つ人々への理解を深める助けとなる。
 

わらべうたでゆったり子育て 相京 香代子
深美 馨里
冨山房インターナショナル 2014
わらべうたを子どもとのコミュニケーションツールとして、活用する方法。
 

小平学・まちづくり研究のフロンティア 白梅学園大学小平学・まちづくり研究所 編 論創社 2018
 「総合知としてのまちづくり」を柱に据え、「白梅学園大学小平学・まちづくり研究所」が開催した研究会および市民向け公開シンポジウムの記録。
 

「参加の力」が創る共生社会 市民の共感・主体性をどう醸生するか 早瀬 昇 ミネルヴァ書房 2018
ユーモラスで「タメ」になる。マネジメントの「キモ」はボランティアにあり。「共感」「参加の力」を産まない組織・社会は滅ぶ。
 

小平市30年史 大日本印刷株式会社 CDC事業部 年史センタ- 編 小平市 1994
市制施行30周年を契機に編纂された書。昔の小平から平成4年までの小平市の記録をまとめています。
 

わかる!できる!NPO法人会計 関西NPO会計税務研究会 編 社会福祉法人 大阪ボランティア協会 2014
日常経理から決算まで規模とタイプの異なる7団体の実務をケーススタディ
 

未来を変える目標 SDGsアイデアブック 一般社団法人Think the Earth 一般社団法人Think the Earth 2018
子どもから大人までSDGs(持続可能な開発目標)についてわかりやすく、楽しく学べる本です!
 

英国チャリティ その変容と日本への示唆 (公財)公益法人協会 編 弘文堂 2015
日本の2008年公益法人制度の根本的改革のモデルとなった2006年英国チャリティ改革後の変容に焦点をあて、多角的な視点でアプローチした初の本格的研究書。
 

NPOで働く 「社会の課題」を解決する仕事 工藤啓 東洋経済新報社 2011
NPOを職業選択のひとつとして考えられるようにするためには、どのように現場を作り上げていくべきかを考える。
 

Q&Aでわかる こころの病の疑問100 当事者・家族・支援者に役立つ知識 高橋清久(むさしの会編集協力) 中央法規出版 2014
こころの病について、今さら聞けない基本的なことから、障害年金取得方法など最新の情報を収集。
 

ソトコト №201 ソトコト編集部 木楽舎 2016
人を巻き込む地域のプロジェクト
 

ソトコト №198 ソトコト編集部 木楽舎 2015
山、海、里のしごと
 

私のだいじな場所 公共施設の市民運営を考える 協働→参加のまちづくり市民研究会 編 特定非営利活動法人市民活動情報センター・ハンズオン埼玉 2007
なにがよくて、どうだったらダメなの?公共施設のあり方について、あらためて考えてみよう―
 

若年無業者白書 個々の属性と進路における多面的分析 2014-2015 育て上げネット白書製作チーム 他 認定特定非営利活動法人育て上げネット 2015
無業の若者たちの現状についてデータから踏み込んだ分析をしています。
 

子どもNPO白書 2015 「子どもNPO白書2015」編集委員 エイデル研究所 2015
子どもの権利保護等を主目的としたNPOの活動を紹介しています。
 

子どもたちとつくる貧困とひとりぼっちのないまち 山科醍醐こどものひろば
幸重忠孝
村井琢哉
かもがわ出版 2013
NPOが取り組むはじめての子どもの貧困対策
 

しごと場見学!―市役所で働く人たち 谷隆一 ぺりかん社 2015
市役所の仕事がいかに私たちの生活に関わっているかを説明してくれます。
 

「親業」に学ぶ子どもとの接し方 親と子はもっとわかりあえる 近藤千恵 新紀元 2004
親子関係の問題点を「勝負なし法」というやりかたで解決する仕組みを実例をあげて説明しています。
 

ゆうやけで輝く子どもたち 傷害児の放課後保障と実践のよろこび ゆうやけ子どもクラブ 村岡真治 全障研出版部 2010
長年、ゆうやけ子どもクラブに関わってきた村岡さんが書く「ゆうやけで輝く子どもたち」の姿がここにある
 

フルサトをつくる 伊藤洋志×Pha 東京書籍 2014
ふるさとはどこにもある。縛りのない対等で自立した関係から生まれる、ふるさとは、決して生まれたところだけではない。楽しく豊かな人生を手に入れるための、新しい切り口
 

ネウボラ 高橋睦子 かもがわ出版 2015
ネウボラとはフィンランドの出産子育て支援をする場所。妊娠した女性、一人一人の事情や、心の変化に、マンツーマンで寄り添って、出産、子育てを支援する。誠にうらやましいような施設。日本で初めての紹介本
 

ふるさとにかえりたい 島田興生 写真
羽生田有紀 文
子どもの未来社 2014
死の灰ポイズンを浴びてから31年、ロンゲラップの人たちは放射能にまみれた島を捨てた。福島のヒバクシャとオーバーラップする原爆が人々に及ぼす苦悩を訴える写真絵本
 

ふるさとはポイズンの島 島田興生 写真
渡辺幸重 文
旬報社 2012
アメリカが繰り返した、ビキニ環礁での核実験によって被ばくした、ロンゲラップ島の人々の、放射能との戦い
 

NPO法人のための施策ガイドブック 特定非営利活動法人 シーズ・市民活動を支える制度を作る会 特定非営利活動法人 シーズ・市民活動を支える制度を作る会 2015
NPO法人が利用できる政府の助成・補助・研修などの紹介。
 

そして、生きる希望へ 阿蘭ヒサコ NTT出版 2015
貧困と孤立から子供たちを守るための居場所づくりを考える
 

NPOの「経営」と情報発信 NPO法人サポートセンター 第一書林 2001
NPOを効率よく運営していくためのマネージメント。企業の長所をハードに、非営利の精神をソフトに、自立する社会貢献を実践するには。わかりやすい事例つき
 

ソーシャル・エンタープライズ 塚本一郎
山岸秀雄
丸善株式会社 2008
社会貢献を仕事にする。今新しい働き方として、若者に注目されているソーシャルエンタープライズを先進国イギリス、アメリカを例に、世界的な動向と、日本での実例を紹介。
 

女性たちの貧困ー新たな連鎖の衝撃 NHK『女性の貧困』取材班 幻冬舎 2015
NHK「クローズアップ現代」で大反響を呼んだ女性の貧困問題の書籍化
 

ボランティアまるごとガイド最新版 安藤雄太 監修 ミネルヴァ書房 2012
ボランティアの参加の仕方、活動の全てを実例を交えてわかりやすく紹介する
 

人がつながる居場所のつくり方 公益法人社会教育協会 日野社会教育センター WAVE出版 2014
子どもから高齢者まであらゆる市民の生きがいづくりに貢献。地域力の源泉となっている「東京日野の社会教育」とは?
 

地域包括ケアのすすめ 東京大学高齢社会総合研究機構編 東京大学出版会 2014
住み慣れた地域で安心して暮らせる社会を目指してー千葉県柏市の在宅医療と他職種連携の新たな取り組みを検証する
 

地域包括ケアの展望 宮島俊彦 社会保険研究所 2013
超高齢化社会を生き抜くための地域包括ケアがよくわかる一冊
 

産後が始まった! 渡辺大地 (株)KADOKAWA 2014
夫による産後のリアルレポート。31歳のパパが自宅で妻に密着して初めて分かった「産後」の事実
 

知っておきたいNPO 協働編 日本NPOセンター 同 2012
行政と協働するNPO 8つの姿勢
 

ミニコミ広場「市民活動おはなし箱」7年間の記録 アンティ多摩  同 2013
NPO法人市民活動サポートセンター アンティ多摩が、足で集めたいろんな市民活動の記録
 

つながる力 社会福祉法人集いの家 フェミックス 2013
東日本大震災と障害のある人の暮らし 仙台の障害者施設の復興
 

NPO法人運営マニュアル 大内智
中村智明
中村恭章
学陽書房 2013
提出書類の書き方がよくわかる、実務のポイント網羅集
 

休みのとれるNPOの働き方 名取千里 他 神戸新聞総合出版センター 2012
頑張る人ほど疲れてしまわないために、労務をてきぱきとこなす秘訣満載
 

生き心地の良い町 岡 檀 講談社 2013
いろんな人がいてもよい、いろんな人がいた方がよい。人物本位主義を貫く。どうせ自分なんて、と考えない。病は市に出せ。緩やかにつながる。日本一自殺の少ない町には、こんな予防因子があった
 

3・11の現実 特定非営利活動法人生活企画ジェフリー  同 2013
東日本大震災による避難体験の聞き書き
 

kaBOOM1 ダレル・ハモンド 英治出版2013
遊び場がないことが子どもたちの心を蝕んでいく。止められない悪の連鎖を断ち切るためにカブームは生まれた
 

ききがき そのとき小平ではⅩ 小平ききがきの会
21世紀に手渡す戦争体験
 

市民の会議術 ミーティング・ファシリテーション入門 青木将幸 ハンズオン埼玉出版部2013
つまらない会議、決まらない会議、結果の出ない会議。とかく評判の悪い会議を、いきいきとしたアイデアの泉にするには。人気ファシリテーターがとっておきの秘策を伝授
 

中間支援組織活動ハンドブック 東京都2013
厳しい社会情勢の中でますます重要な役割を担いつつあるNPOや、市民、企業などの中間支援組織のためのハンドブック
 

ソトコト 木楽舎2013
ソーシャル&エコマガジン
 

自治体をどう変えるか 佐々木信夫 ちくま新書2006
国から地方へ変化する行政環境の中で画期的な自治体を考える
 

これだけは知っておきたい個人情報 岡村久道
鈴木正朝
日本経済新聞社2005
75ページでわかる個人情報保護
 

地域分権時代の町内会・自治会 中田実 自治体研究会2008
町内会、自治会は必要か。地域分権時代の中でネットワークとしての町内会、自治会を考える
 

NPO新時代 田中弥生 明石書店
NPOはどうすれば社会の担い手になれるのだろうか。この10年を総括し、寄付、ボランティア、アドボカシーの3点から総括する
 

NPO法人の会計と税務 中田ちず子 税務研究会出版局2012
2012年4月1日以降のNPO法人制度について、設立運営などの実務や具体的な会計処理の方法、NPO法人に係る法人税その他の税務などをわかりやすく解説
 

みんなの家 光嶋裕介 アルテスパブリッシング2012
建築家一年生の初仕事。独立したての新人建築家が挑んだ内田樹邸「凱風館」竣工までの物語
 

里山資本主義 藻谷浩介 角川出版社2013
お金を中心にしたマネー資本主義の限界を軽々と超えたのは自然の中にある大いなる恵みとの融合だった
 

協働で仕事をおこす 広井良典 コモンズ2011
急ぎ過ぎず、広げ過ぎず、適度な生活圏の中で、生きるための協同。地域の自立と循環を目指して、新しい文化と経済流通が始まる
 

ネットワーク296月号 東京ボラセン 東京ボラセン 2008
協働と契約 開かれた公共性としての「協働」
 

ネットワーク294月号 東京ボラセン 東京ボラセン 2008
学びの場としてのボランティア・NPO
 

ネットワーク2007 5-6月号 東京ボラセン 東京ボラセン 2007
住民主体という原点
 

ネットワーク2007 9-10月号 東京ボラセン 東京ボラセン 2007
災害復興は市民の手で
 

ネットワーク2005 7-8月号 東京ボラセン 東京ボラセン 2007
協働と参加 NPOの未来
 

図書・資料一覧↓(平成24年3月以前のもの)

 

タイトル 著者 出版社/出版年
内容
 

エコマネーの世界が始まる 加藤敏春 勁草書房2000
温かいお金エコマネー。進化する21世紀の経済と社会 信頼経済から生まれたエコマネーとは?
 

会議革命 齋藤孝 PHP2002
本当の会議はすがすがしい。そのためにすべきことが書かれた本。
 

非営利組織の経営 P.F・ドラッカー ダイヤモンド社1991
今やアメリカ人の2人に1人が参加している非営利組織とは、何を生み出し未来にどんな影響を与えるのか。期待される非営利組織の経営の原理と実践
 

エコマネーの新世紀プロフェショナルの原点 加藤敏春 講談社2001
多様な幸せを求め、欲望のライフスタイルからエコライフへの変換を実現させるエコマネー
 

プロフェッショナルの原点 P.F・ドラッカー ダイヤモンド社2008
仕事の本質を洞察し、成果を上げるための姿勢と行動
 

国分寺市市民活動ガイドブック 国分寺市2002
国分寺市の市民活動リスト14年度版なのでタイムラグに注意
 

市民ベンチャーNPOの底力 富永一夫
中庭光彦
水曜社
多摩ニュータウン 長池ネイチャーセンター の誕生にまつわるNPOドキュメンタリー
 

一夜でわかる NPOのつくり方 加藤哲夫 主婦の友社2004
NPOの作り方が現実的・機能的にわかる本。
 

NPOの基礎講座2 山岡義典 ぎょうせい1998
和田敏明 伊藤道雄 高比良正司 山口智彦 桜井陽子 蒲田宣夫 共著
 

市民派議員になるための本 寺町みどり
上野千鶴子プロデュース
学陽書房2002
市民派議員を作る市民型選挙のノウハウを明快に伝授
 

カフェがつなぐ地域と世界 吉岡淳 自然食通信社2004
ファストからスローへ 切れてしまった人間関係を修復するためのゆったりスペースを提供するカフェスローへようこそ
 

CSR入門 岡本享二 日経文庫2004
企業の社会的責任とはなにか。社会的にも環境的にもいま求められている企業の責任について考える
 

CSRに効く 岸田眞代 風媒社2007
パートナーシップ大賞を通して企業とNPOとの協働のコツ
 

NPOからみたCSR 岸田眞代 同文館出版2005
協働へのチャレンジ
 

企業とNPOのパートナーシップ 岸田眞代 同文館出版2006
CSR報告書100社分析
 

アメリカのNPO 山岸秀雄 編 第一書林2000
インターネットで見るアメリカのNPO
 

ここからはじめるNPO 松原明
水口剛
赤塚和利
ぎょうせい2008
NPOの経営はお金や会計からはどう見たらいいのか、と悩むあなたに役立つ提案
 

民間助成イノベーション 助成財団センター 編 松藾社2007
日本の助成団体の成り立ちと現状、公益法人制度の抜本的改革の意味を解説
 

市民参加のまちづくり 渡辺俊一 学芸出版1999
市民参加によるマスタープランづくりのためのお役立ち情報。実践現場当事者の声を聞く
 

ワークショップ 木下勇 学芸出版社2007
ワークショップの本当の意味は?正しい使い方は? 住民参加の免罪符とする使い方に警鐘をならす
 

NPOが自立する日 田中弥生 日本評論社2006
本来、公の担い手であるはずのNPOが行政の下請け化している実態を憂う著者のNPOへの提言
 

岩盤を穿つ 湯浅誠 文芸春秋2009
活動家 湯浅誠の仕事
 

NPO法人のキホンQ&A 熊谷則一
村山眞也 他
中央経済社2005
法務・労務・会計・税務すべてをまとめた入門書
 

シリーズ新しい自治が作る地域社会 第2巻「協働と市民活動の実務」 山口道昭 ぎょうせい2006
協働の可能性に挑んだ若手研究者、実務家の軌跡
 

自分たちで運営しようNPO法人 堀田力 学陽書房2004
NPO法人運営実務マニュアル
 

日本型環境教育の提案 清里環境教育フォーラム実行委員会 編 小学館1992
日本型環境教育を根付かせるための道具として活用したい提案書
 

言論ブログブックレット日本の未来と市民社会の可能性 非営利組織評価研究会編 言論NPO2008
非営利組織評価研究会総括座談会 田中弥生・山内直人・山岡義典
 

知っておきたいNPO 2 日本NPOセンター
まちづくり情報センターかながわ 編
2006
同 5つの資金ガイダンス
 

月刊自治研 自治研中央推進委員会 同2004
NPO支援の功罪
 

小平市青少年の意識・実態調査 報告書 小平市子ども会育成者連絡協議会 2007年1月
 

みきちゃんとブナの木 鈴木重子 株式会社プラントアツリー
いじめられっ子だった女の子とブナの木
 

小平市市民活動モデル調査報告書 小平市 平成12年度内閣府委託調査2000
 

のんびる2009から2010 パルシステム生活協同組合連合発行 2010
 

団塊世代へ贈る 定年後をこの街で10倍楽しく暮らす法 ほのぼのマイタウン20周年記念誌 ほのぼの情報ネット2006
20年の歴史を持つタウン誌ほのぼのマイタウンが、定年後の生活をより充実させるために提案するライフスタイル
 

徹底比較NPO法人VS新公益法人 脇坂誠也 特定非営利活動法人シーズ・市民活動を支える制度を作る会 2009
2008年に施行された新公益法人制度を検証しながら、NPO法人との違いを考える
 

とるぞ!!認定NPO法人 脇坂誠也 特定非営利活動法人シーズ市民活動をを支える制度を作る会
認定NPO法人制度の概要から申請書の書き方まで
 

知っておきたいNPO増補版 日本NPOセンター/まちづくり情報センターかながわ編 2004
信頼されるNPOの7つの条件
 

知っておきたいNPO3協働編 日本NPOセンター/まちづくり情報センターかながわ編 2008
行政と協働するNPOの8つの姿勢
 

寝ても覚めても市民活動論 早瀬昇 大阪ボランティア協会2010
NPOやボランティアが陥りがちな様々な問題を冷静な目で分析する。何が求められ何がしたいかを気づかせてくれる
 

こうだったのかNPOの広報 武永勉 大阪ボランティア協会2010
NPO活動に必要な広報力を具体的にわかりやすく解説
 

ききがき そのとき小平ではIX 小平・ききがきの会 2010
21世紀に手渡す戦争体験
 

遠い国のララバイ 相京香代子 私家版2009
わらべ唄や手遊びで子どもたちの心を掴んできた著者が奏でるやさしいララバイ
 

団塊世代の地域デビュー心得帳 細内信孝 ぎようせい2007
団塊の世代が地域できらりと輝くための入門書
 

水辺のミュージアム 財団法人リバーフロント2007
全国の水辺に関する資料館・博物館からユニークなもの抜粋
 

小平版 市民活動ハンドブック 長瀬廣文 NPO法人小平市民活動ネットワーク2007
市民活動を楽しくかつ有効に行うための小平版便利帳
 

記者ハンドブック 第11版 共同通信社2010
新聞用字用語集
 

全東京1/10,000 市街道路地図 東京地図出版2005
 

日本の子どもの家庭福祉 高橋重宏 明石書店2007
児童福祉法制定60年の歩み
 

子ども条例ハンドブック 12号 日本評論社2008
子どもの権利研究
 

ボランティア・市民活動カット集 大阪ボランティア協会2002
市民活動のための楽しいカット集
 

お知らせ・新聞・チラシのカットフォーム大百科 主婦の友社2005
チラシやお知らせを楽しくわかりやすく作るアイデア満載
 

とるぞ!!認定NPO法人 改訂版 脇坂誠也 シーズ市民活動を支える制度を作る会2009
認定NPO法人制度の概要から申請書の書き方まで
 

徹底比較NPO法人VS新公益法人改訂版 脇坂誠也 シーズ市民活動を支える制度を作る会2009
2008年に施行された新しい公益法人制度とNPO法人との徹底比較
 

産官学民NPOプラットホーム 山岸秀雄
岡田華織
第一書林2007
崩壊する日本社会を立て直すための新しいコミュニティ。地域に活動するプラットホームとしてのNPOを検証する
 

仕事で使えるTwitter超入門 小川浩 青春出版2009
140文字で自分の近況を知らせ、知りたい情報を得、生の声を集められる、メリットだらけのツイッターの入門書
 

シニアよ、ITをもって地域にもどろう 国際社会経済研究所 NTT出版2009
会社人間から地域人間へ、定年後の生活をかえるITの有効な使い方
 

スマートエイジング入門 国際社会経済研究所 NTT出版2010
地域の役に立ちながらボケずに年を重ねる方法
 

定年後のボランティア 石田易司 明石書店1999
高齢者社会を生きる高齢者として、社会貢献とは、いきがいとは、中高年の新しい生き方を探る
 

ボランティアNPO用語辞典 岡本栄一 中央法規2004
NPO、ボランティアで使われる用語を歴史、理念、担い手などジャンル別にわかりやすく解説
 

市民活動に活かす 助成金ガイド プリメド社編 プリメド社2007
活動資金不足に悩む市民グループのためにすぐ役立つガイドブック
 

NPO非営利セクターの時代 近畿労働金庫・監修 ミネルヴァ社2003
労働組合や生協、労働金庫等の協益型NPOと市民系NPOとの協働の可能性を探る
 

NPOマネジメント 河合明宣
齋藤正章
財団法人放送大学教育振興会2007
NPOの制度的枠組みとその具体例の二本立てで、実践的NPOのマネジメントを解説
 

草の根NPO運営術 澤村明 ひつじ書房2006
日本のNPO の60%を占める草の根的な小さな市民活動団体のための現実的なNPO運営術。素朴な疑問の答えが満載
 

ファシリテータの道具箱 森時彦 ダイヤモンド社2010
ファシリテータの道具研究会のメンバーによる解説書。ファシリテータに必要な道具の予備知識とその使い方。
 

成功するNPO 失敗するNPO 大川新人 知研2005
生れては消え消えては生まれ、NPOブームと呼ばれる今、いかにして継続し自立成長することができるか。失敗しないNPOを育てるノウハウを分かりやすく解説
 

NPO基礎講座 新版 山岡義典 ぎょうせい2010
NPOの意味と課題、社会の中のNPOの二部構成でNPOの持つ意義と指標、未来への展望をレクチャーする
 

NPO実践講座 山岡義典
雨宮孝子
ぎょうせい2008
組織の設立と運営、法人制度と税制の二部に分かれ実際にNPOを運営していくための講座。問題に直面した実在のNPOの体験を取材したコラムが貴重
 

超簡単!ブログ入門 増田真樹 角川ONEテーマ21 2005
たった2時間で自分のホームページが持てる
 

ワールドカフェをやろう 香取一昭
大川恒
2009
初対面同士でもすぐに打ち解け笑顔になれる。離れていても一体感がある。新しい発想やアイデアが次々と生まれる。参加している実感がある。と良い良い尽くしのコミュニケーションが生まれるワールドカフェとは?
 

ファシリテーション革命 中野民夫 岩波アクティブ新書2009
一人ひとりの中に眠る思いをどうしたらもっと引き出すことができるのか。その問いに答える意味でのファシリテーションという技法に取り組む。ワークショッププロデューサー中野民夫からのメッセージ
 

今、地域メセナが面白い (社)企業メセナ協議会編著 ダイヤモンド社2005
企業による文化芸術への支援、メセナが今注目されている。地域で実践されているメセナの実態を知る
 

なぜ企業メセナをするのか (社)企業メセナ協議会編著 トランスアート2008
メセナの意味、成り立ちなどの入門編と豊富な事例紹介で企業メセナの実際をドキュメントする
 

ソーシャル・マネージメントの時代 伊関利明
藤江俊彦
第一法規2005
地方自治体などの行政にマネジメントマーケッティングの考え方が導入される。つまり、非営利的組織に営利的な考え方が融合される時、社会の動きは変化する。問題を解決するための関係づくりと社会的技法を豊富な実例から学ぶ
 

NPOと行政のパートナーシップは成り立つか!? 東京ボラセン  同2006
協働を形にする[事業協同契約]を考える。指定管理者制度の概要
 

特定非営利活動法人 ガイドブック 改訂版 東京都 東京都2010
NPO法人格取得のためのガイドブック 関係書類付き
 

ネットワーク 7・8月号 東京ボラセン  同2005
ボランティア・NPO・市民活動を応援する情報誌 協働と参加、NPOの未来(山岡義典) 東京の農業とNPO他
 

ネットワーク294号 東京ボラセン  同2008
まなびとしてのボランティア(長沼豊) 雨宮処凛×湯浅誠版 貧困でつながろう
 

ネットワーク307号 東京ボラセン  同2010
どこまで知ってる?物品寄付 バザー用品・エコキャップ・ワクチンになるもの・絵本・食品・入れ歯 他
 

NPO理事の10の基本的責任 リチャード・T・イングラム IIHOE 2000
日本のNPO理事野基本的役割について
 

理事会を育てる9つのステップ サンドラ・R・ヒューズ
ベリット・M・レイキー
マーラー・Jボボウィック2000
理事会を育てるサイクル 決定の品質を高めるために
 

ボランティアコーディネーター基本指針 日本ボランティアコーディネート協会  同2006
社会の中で何を目指しボランティアをどうとらえ、向き合うのか。ボランティアコーディネーションに必要な要素を盛り込んだテキスト
 

NPO理事による事務局長評価 ジェーン・ピアソン/ジョシュア・ミンツ IIHOE 1995
必要なのは忙しい人々のための実践ツール。自分たちの意思決定について事務局長が実現に向けてする努力をどう評価するか。理事会の役割を理解する
 

NPOマネジメント3 IIHOE IIHOE 1999
特集 情報という資産を作り活用するために
 

NPOマネジメント15 IIHOE IIHOE 2001
特集 有給スタッフを活かす 組織編成と採用
 

NPOマネジメント21 IIHOE IIHOE 2002
特集 業務と責任の定義がプロを育てる
 

NPOマネジメント17 IIHOE IIHOE 2002
特集 プロフェッショナルNPOをめざす
 

NPOマネジメント23 IIHOE IIHOE 2003
特集 事務局長の経営力を高めるために
 

NPOマネジメント25 IIHOE IIHOE 2003
特集 自主財源率を高めるために
 

NPOマネジメント26 IIHOE IIHOE 2003
特集 協働を深めるプロセス
 

NPOマネジメント29 IIHOE IIHOE 2004
特集 まちをマーケティングする
 

NPOマネジメント30 IIHOE IIHOE 2004
特集 市民を動かすマーケティング
 

NPOマネジメント33 IIHOE IIHOE 2004
特集 議案のスケジュールと議事録が会議を変える
 

NPOマネジメント34 IIHOE IIHOE 2004
特集 共感と信頼を生むプレゼンテーション
 

NPOマネジメント39 IIHOE IIHOE 2005
特別編成 NPOマネージャー入門
 

NPOマネジメント IIHOE IIHOE 2005
特別編成 NPOマネージャー入門その2
 

NPOマネジメント43 IIHOE IIHOE 2006
特集1 底力を育てあう地域に 特集2 地域と共に施設を活かすプロセス
 

NPOマネジメント44 IIHOE IIHOE 2006
特集1 記録が活動を資源にする 特集2 活動・組織運動を支援する
 

NPOマネジメント45 IIHOE IIHOE 2005
特集 自主事業で収益を確保する
 

NPOマネジメント IIHOE IIHOE 2007
特集1 ネットワーク型組織のチカラをイカス3つのステップ 特集2 団体・活動の情報を、正確にしっかり開示しよう
 

NPOマネジメント IIHOE IIHOE2008
特集 その申請書はなぜとおらない? 新連載 事業化と継続的な成長を支える『ハンズオン支援』
 

都市問題研究 57巻 第1号 都市民大研究会  同2005
特集 防災のためのまちづくり
 

都市問題研究 57巻 第2号 都市民大研究会  同2005
特集 都市と犯罪対策
 

都市問題研究 57巻 第3号 都市民大研究会  同2005
特集 緑化と都市環境
 

都市問題研究 57巻 第4号 都市問題研究会  同2005
特集 都市居住を考える
 

都市問題研究 57巻 第5号 都市問題研究会  同2005
特集 生涯学習の現状
 

都市問題研究 57巻 第6号 都市問題研究会  同2005
特集 都市における港湾の役割
 

都市問題研究 57巻 第7号 都市問題研究会  同2005
特集 水と共に発展する都市
 

都市問題研究 57巻 第8号 都市問題研究会  同2005
特集 現代社会における医療制度
 

都市問題研究 57巻 第9号 都市問題研究会  同2005
特集 これからの起業とインキュベーション
 

都市問題研究 57巻 第10号 都市問題研究会  同2005
特集 高齢者施策の課題
 

都市問題研究 57巻 第11号 都市問題研究会  同2005
都市におけるホームレス問題
 

都市問題研究 57巻 第12号 第一法規  同2005
都市交通と安全
 

NPO・ボランティアグループ 会計入門 岩永清滋 大阪ボランティア協会2003
なぜ会計が必要か。帳尻合わせに終わらない、会計の勘所。初めての会計をサポートする助言の書
 

NPOと行政の協働の手引 新川達郎 大阪ボランティア協会2008
市民活動に関わるすべての人たちのための協働の手引書。協働の本質を考えながら協働を実践する。
 

企業人とシニアのための市民活動入門 早瀬昇 大阪ボランティア協会2005
企業人としての力を市民活動に活用するために。市民活動と企業の接点を追及して実践する。会社から地域へそして再び社会へ
 

ウォロ 2011 1.2月号 大阪ボラセン 大阪ボランティア協会2011
特集 あしたのコミュニティFM
 

育児サポート 財団法人 女性労働協会  同2002
保育サービス講習会のテキストとして刊行されたもの。保育についての基礎的知識を網羅
 

かんたんTwitterツィッター入門 技術評論社  同 2011
初心者向けツィッターの基礎と使い方 専門用語も丁寧に解説。
 

Facebookをスマートに使いこなす基本&活用ワザ150 たぐち和裕毛利勝久森嶋良子できるシリーズ編集部 インプレスジャパン2011
アカウントの取得からプロフィール情報の登録など、facebookの基本から活用ワザまで。150のポイント
 

ipad基本&便利技 技術評論社編集部 技術評論社2010
ipadの使い方基本から活用までが画面を追うだけで分かる実用的な便利帳
 

日本・世界地図帳 平凡社地図出版 朝日新聞社出版2011
主役の地図もさることながら新聞社発行のメリットを生かした暮らしのデータが面白い
 

三鷹が創る『自治体新時代 清原慶子 ぎょうせい2003
三鷹21世紀へのチャレンジ産業、教育、環境を市民との協働で構築していく
 

社会貢献でメシを食う 竹井善昭 ダイヤモンド社2010
社会貢献の新しい概念、社会貢献で生活していく考え方と方法
 

地域コミュニティ最前線 仲田実
山崎健丈夫
自治体研究会
いま重要なことは『地域崩壊』を言い立てることではなく「セワヤキ(縁のある)社会を作るために努力し続けること]住民たちが実践する実例を紹介
 

地域社会の新しい<共同>とリーダー 内藤辰美
高橋勇悦
恒星社厚生閣2009
社会の変容とともに変わっていくリーダーの条件、より細分化された資質を掘り出す大いなるヒント
 

産官学民 NPOプラットフォーム 山岸秀雄
岡田華織
第一書林2007
プラットホームは誰でもが降り立ち誰でも移動できる物と価値観の拠点
 

日本国勢図絵 第68版 矢野恒太記念会  同2011
本編の著者が「自分が教育者ならここに書いてあることを学生にでも教えたい』と序文に書いているように、日本を図るたくさんの数字がイマジネーションを強く刺激する本
 

21世紀に伝えたいこと 司馬遼太郎 他 工作舎1997
未来を背負う若者に向ける21世紀の提言。文学、科学、美学、社会学、など多様なジャンルからの伝えたいこと
 

私のだいじな場所 公共施設の市民運営を考える 協働→参加のまちづくり市民研究会 編 特定非営利活動法人市民活動情報センター・ハンズオン埼玉 2007
なにがよくて、どうだったらダメなの?公共施設のあり方について、あらためて考えてみよう―
 

ゆっくりやさしく社会を変える 秋山訓子 講談社2010
災害が起こる度に、やっぱりこれからはNPO市民の力が大切、という思いを具体化するための手引書。NPOを立ち上げ進化し続けている女性たちの活動を紹介。
 

「サザエさん」的コミュニティの法則 鳥越晧之 NHK出版 生活新書2008
家族じゃないけど家族のような人がいる生活。ちょっとしたおせっかいや見返りのない親切。日々の心のふれあいが、平凡な幸せ感を作る。サザエさん一家の生活の中から今現代人にかけている幸福観を考える
 

地震学校 嘴本格 星の環1995
阪神淡路大震災を体験した教師たちの話を基に、活断層だらけの日本の地震のメカニズムを知る
 

はじめてよむ世界人権宣言 アムネスティ日本支部 飯沢耕太郎 小学館1998
人権とはなんだろう、という問いに応える30人のユニークな人権宣言
 

小平の歴史を拓く 創刊号~3号 小平市企画政策部 2009
小平市誌編さんについての寄稿
 

小平市の市民生活 小平市企画政策部 2011
小学校 養護学校 団地など市民生活の中から当時の生活検証する
 

小平市関連新聞記事集上、下卷 小平市編さん委員会 2011
小平の歴史を新聞記事で読む
 

小平村議会会議録 大一集上、下卷 第二集 小平市編さん委員会 2010
明治34年から昭和26年までの会議録
 

NPOと行政のパートナーシップは成り立つか 東京ボラセン2005
協働を形にする
 

ネットワーク 東京ボラセン 2007
災害復興は市民の手で
 

ネットワーク 東京ボランティア市民活動センター 2011
ソーシャルビジネスの可能性
 

 

CBガイドブック NPO法人Mystyle@こだいら20112011
小平市コミニュティビジネス調査報告書
 

仙台文庫 市民のネットワーキング 加藤哲夫 本の森2011
社会や地域の課題を人の結びつきで解決するためのネットワーキング技術
 

仙台文庫 市民のマネジメント 加藤哲夫 本の森2011
コラムで読む これがわかりやすいNPOの経営書だ!
 

市民社会政策論 田中弥生 明石書店2011
協働という呼び名の下請NPOではない、寄付とボランティアで運営するNPOを目指す
 

決めない会議 香取一昭
大川恒
ビジネス社2009
決めようとしなくても決まってしまう。会議の概念を覆す不確定時代の会議術
 

日本型コミュニティ政策 広原 盛明 晃洋書房2011
東京・横浜・武蔵野を舞台に日本型コミュニケーションの経過をドキュメントする
 

NPOのファンドレイジングをはじめよう 松原明
鈴木歩
シーズ・市民活動を支える制度を作る会2010
市民の力を掘り起こす資金開拓
 

テキスト市民活動論 早瀬昇
水谷綾
永井美佳
岡村こず枝 他
大阪ボランティアセンター2011
市民活動の様々な分野、規模の15団体の実践を掲載。市民活動に必要な知識や視点、仲間や関係者との連携を学ぶテキスト
 

報酬を支払えるNPOになるために 監修・為崎緑 非営利ペイドワーク創出研究会2009
NPO活動を支えるペイドワークの作り方。
 

図書館への道 渡辺有里子 鈴木出版2006
ビルマ難民キャンプでの1095日
 

地域コミュニティの再生と協働のまちづくり 山田春義
コミュニティ自立研究会
河北新報出版センター2011
地域再生、地方自治体の自立地域コミュニティの課題の解決プログラムなど地域コミュニティ再生のための水先案内。
 

都市問題研究702号 都市問題研究会  同2009
公民関係の再検討
 

都市問題研究706号 都市問題研究会 同2009
文化芸術政策の展望
 

都市問題研究710号 都市問題研究会 同2009
地球環境と都市のモビリティ
 

都市問題研究711号 都市問題研究会  同2009
変わりゆく自治多体の行財政システム
 

はじめよう市民のアドボカシー こうやりましょう「工程編」 シーズ・市民活動を支える制度をつくる会  同2011
環境NPOの戦略的問題提起から解決まで
 

地域自治のしくみと実践 中川幾朗 学芸出版社2011
地縁型組織+テーマ型組織が補完し合う「地域自治システム」とは?
 

コミュニティ1 地域社会研究所 国勢社1964
コミュニティのあり方
 

コミュニティ125 地域社会研究所 国勢社2000
高齢社会と交通
 

コミュニティ126 地域社会研究所 国勢社2000
子どもとコミュニティ
 

コミュニティ131 地域社会研究所 国勢社2003
地域で支える子育て
 

コミュニティ133 地域社会研究所 国勢社2004
家族はどうなるのか
 

コミュニティ34 地域社会研究所 国勢社2004
「御近所」を見直す
 

コミュニティ35 地域社会研究所 国勢社2005
介護保険と介護予防
 

コミュニティ136 地域社会研究所 国勢社2005
わかり合えるコミュニティ
 

コミュニティ137 地域社会研究所 国勢社2006
墓とコミュニティ
 

コミュニティ138 地域社会研究所 国勢社2006
祭りとコミュニティ
 

コミュニティ139 地域社会研究所 国勢社2007
団塊世代とコミュニティ
 

コミュニティ140 地域社会研究所 国勢社2007
ミュージアムと地域社会
 

コミュニティ141 地域社会研究所 国勢社2008
景観とコミュニティ
 

コミュニティ142 地域社会研究所 国勢社2008
日本の医療と地域の力
 

コミュニティ47 地域社会研究所 国勢社2011
東日本大震災
 

地域を変えるデザイン 筧裕介 英治出版2011
社会に幸せなムーブメントを起こすデザインを考える
 

みんな集まれ! クレイ・シャーキー
岩下慶一
筑摩書房2010
なくした形態を取り戻すには。10年前には考えられなかった方法で人々は結束し行動することができる
 

コンパクト六法 編集 奥田昌道ほか 岩波書店2005
 

立川市大山自治会の発明 助け助けられるコミニュティ 福留強 悠光堂2011
孤独死ゼロ、自治会費100%回収、全戸の名簿作成。奇跡のような自治活動をする大山自治会を知る。
 

学生まちづくらーの奇跡 林大樹 学文社2012
一橋大生のコミュニティビジネス