市民活動交流サロン 「コロナ禍、災害発生時の避難所生活について語り合う」

「第10回忘れない3.11展」(3/9-14)に併せ、防災関連の交流サロンを開催します。
【ゲストスピーカー】
・堀口大吾さん(小平市防災危機管理課)
・高橋 静さん(3.11に学ぶ小平の減災を考える会)
・吉田幸恵さん(福島県双葉郡在住被災者)
・鷹取 健さん(忘れない3.11展実行委員会)

小平市は、これまで指定避難所での避難が一般的でしたが、コロナ禍では、「市報こだいら」で「在宅避難」を推奨しています。あすぴあでは「第10回忘れない3.11展」(中央公民館で開催)に併せて市民の交流の場を企画しました。コロナ禍における避難生活について、また、平時にやるべきことと在宅避難ができない場合の対応についても、語り合います。

開催情報

開催日時 令和3年3月11日(木)13:30~15:30
場所 中央公民館及び自宅などテレビ会議システムZoomが使える環境のある場所
費用 無料
お申し込み方法 あすぴあへメールより以下をご連絡ください①参加希望講座・交流サロン名 ②氏名 ③メールアドレス ④サロン当日相談用電話番号(参加申し込みの方にZoom の招待状をメールでご案内します)(申込受付期間:令和3年2月20日~令和3年3月5日)