地域情報紙が消えていく

講師 : 山田優子さん(元アサヒタウンズ副編集長)

 講師は、多摩地域の情報紙として親しまれながら先般37年の歴史を閉じた同紙の創刊から廃刊に至るまで編集に従事した方です。
 同紙が広告のみに頼るフリーペーパーでなく、全国紙の付録紙ではあるが独自の編集方針を保ってきたこと、多摩地域の市民生活や市民活動の報道に力を入れてきたこと、親新聞社の経営難のためあっけなく廃刊となったことなど市民活動と地域メディアの関わりの重要性を興味深く強調されました。なお、同紙のバックナンバーは小平市中央図書館にすべて揃っているとのこと。
 山田さんは、退職後、元同僚とともにtowns-web.comというウェブサイトを開設されたとのことです。

開催情報

開催日時 平成23年1月29日(土) 13:30-16:00
場所 センター会議室
費用 無料
お申し込み方法 終了しました