「こだいら人財の森」利用のきまり

1 「こだいら人財の森」の目的

『社会参加や社会貢献に関心や意欲を持つ市民の方々』と『その方々の参加を希望する市民活動団体等』をつなぐ仕組みとして、小平市民活動支援センター(以下「あすぴあ」という。)に「こだいら人財の森」を設置して多様な市民活動を支援します。

2 「こだいら人財の森」の名称

社会貢献をして充実感を得ることは何物にも代えがたい幸福感にもつながります。
そしてそのような意欲を持っている市民の方々は、単なる人材であるのではなく、まさに「人財」として社会の財産というべき存在です。そのような趣旨から、この事業を「こだいら人財の森」と名付けました。

3 利用できる個人と団体

次のような個人または団体とします。いずれも政治活動、宗教活動、営利活動を主たる目的とした活動を行う場合は利用できません。また、反社会的勢力と関わりのある個人および団体は利用できません。

(1) 個人は、小平市に在住、在学、在勤している 18 歳以上の方または小平市で活動している団体に加入している方
(2) 団体は、小平市を含む地域で活動している団体(あすぴあの登録団体のほか、自治会・町会及びあすぴあが別に指定する団体とする。)

4 利用するためには
(1) 『興味のある分野の団体の一員として活動したい個人』や『腕に覚えのスキルで団体を支援したい個人』は、「こだいら人財の森」登録申込書(様式1)をあすぴあに提出してください。

(2) 『スキルの提供を受けたい団体』は、「こだいら人財の森」登録申込書(様式2)をあすぴあに提出してください。

(3) あすぴあでは、申込内容を検討し、こだいら人財の森に登録した上、『腕に覚えの スキルで団体を支援したい個人』または『スキルの提供を受けたい団体』については、マッチング(両者間の協力の同意を得ることをいう。)が実現する可能性が高いと思われるものについて、両者を引き合わせる等してマッチングを行います。

(4) また、あすぴあでは、『興味のある分野の団体の一員として活動したい個人』について、 その申込内容を検討し、あすぴあ登録団体の中から適していると思われる団体を選び、マッチングを行います。

(5) 個人及び団体の登録申込があったときやマッチングが成功したときには、個人は無記名、団体は記名でホームページに掲載してご参考に供することがあります。

5 登録事項の変更と取消し
(1) 各登録者は、登録事項の変更又は取消しの必要が生じた場合は、変更・取消届(様式 3)をあすぴあに提出してください。

(2) あすぴあは、登録者から取消しの申請があったときのほか、3 に定める登録の要件を満たさなくなったときまたは登録内容に虚偽があった場合等登録を取り消す必要があるとあすぴあが認めたときは、その登録を取り消し、その旨を登録者に通知します。

6 利用の終わり
(1) 個人と団体の登録者がスキルの提供に関するマッチングを予定通り利用したときは、両者の登録は終了します。その場合は、団体から 1 か月以内に利用報告書(様式 4)をあすぴあへ提出してください。

(2)『興味のある分野の団体の一員として活動することを登録した個人』が、マッチングの結果、団体に加入したときは、登録は終了します。メール、電話、郵便その他適当な方法で加入した旨をあすぴあに報告してください。

(3) 登録の日の翌々年度の末日までにマッチングが成立しないときは、登録は終了します。必要とする期日を示した登録についてその日までにマッチングが成立しないときも同様とします。

7 その他の取り決め
(1) 報酬などの費用については、「こだいら人財の森」の個人登録者と団体登録者間で話し合って決めていただきます。なお、雇用関係を生じるような人財斡旋はできませんのでご了解ください。

(2) 「こだいら人財の森」を利用した活動中の事故及び損害等は登録者間で対応していただきます。あすぴあは、責任を負いません。また、ボランティア保険(社会福祉協議会扱い)は個人で入ることが出来ます。

(3) その他このきまりによる個人と団体の協力は、個人と団体の双方の責任において行うものとし、小平市及びあすぴあは責任を負いません。

(4) 予定された利用が終了した後は、あすぴあは個人及び団体の間に一切関与いたしません。

8 付則
(1) あすぴあは、個人及び団体の各登録者に対し公平かつ親切、丁寧に対応します。

(2) あすぴあでは、提供いただいた個人情報は厳重に管理し、また、「こだいら人財の森」事業以外の目的には一切使用しません。

(3) このきまりに定めるものの他、必要な事項はあすぴあにおいて別に定めます。

(4) このきまりは、2019年3月1日から施行します。